3歳ごろの記憶。看護師だった母親に買い物に連れてってと頼み、OKだったので楽しみにしてたのに、昼寝して目が覚めたら母親は家にいなかった