義父が亡くなった時に家族葬を主張したコトメ。義父は顔の広い人で沢山の知人が弔問に来て大変な思いをした